探仏記Ⅲ ~気まぐれ仏像探訪~

気が向いたら出かけてみようか・・・

静岡

下田・上原仏教美術館

南伊豆に行った帰り道、閉館30分前に入館。


 上原仏教美術館 
 2015/9/27

10月より2年間の改修工事に入るとの事。今日は所用で南伊豆に来ていたので時間がないかと思っていたが、何とか間に合った。

uhrbbjk (3)

一番はやはり快慶様の三尺阿弥陀。像高99.7cmとあり、快慶仏が80cm前後または100cm前後なので正に安阿弥様。目元に快慶仏と同様の力強さがあり、快慶にかなり近い仏師の作なのではないかと感じた。冊子を頂いてきた(まだ読んでない)。表紙の2躯(いずれも平安仏!)も展示されてて、十一面観音は小振りながらバランスが良い。向陽寺の阿弥陀如来は螺髪・肉髻のスタイルが六波羅蜜寺・薬師如来のように境目がハッキリしていないタイプ(説明が難しい)。三尺阿弥陀・十一面観音は前回も拝観したが、阿弥陀如来は初めてだと思う。

uhrbbjk (4)uhrbbjk (2)uhrbbjk (1)

他にも江戸期の仏像図鑑のようなものや、河鍋暁斎が挿絵(弘法大師)を描いてる冊子が展示されてた。他は大半が模刻像で正直あまり興味はなかったのだが、殆どが同じ仏師が作成しているようで、実際に京都・奈良を旅して有名仏を彫っていったようだ。八部衆、十二神将、二十八部衆、八大童子、吉祥天、愛染明王に蔵王権現まで!

改修後(2018年)にまた来てみよう。その際には伊豆の各地から知られざる名仏を一同に集めた特集展示なんか催してもらえると面白いんだけど..... 

伊豆縦断探仏の旅

《過去記事/Twitterより転載/一部加筆》

0812_ (20)かんなみ仏の里美術館
実慶の阿弥陀三尊が素晴らしい

平安期の薬師如来は間近でみれてど迫力
十二神将は3体修復中だったが、
鎌倉期の伐折羅が良かった
また是非来たい!
0812_knm



0812_ (1)北條寺
直前で拝観を申し入れたが快く受けて頂いた。
遊戯坐の観世音菩薩は優雅
慶派と思われる阿弥陀如来も良仏
北条義時夫婦の墓は小高いところ、日陰が涼しい。
本堂は開けたばかりで暑かったが拝観できて良かった
0812_hjj



0812_ (4)願成就院
国宝に『昇格』した運慶作成の5体
阿弥陀如来の量感、衣紋の表現、
北条寺像も実慶像も霞んでしまう
静謐な毘沙門天、怒りを封じ込めた不動明王
二童子のコントラスト....ずっと見ていたい 
裏手宝物館の地蔵菩薩も慶派の良作だが
衣紋表現は慶派らしくない
雰囲気は瑞林寺の康慶作地蔵菩薩に似ている

0812_gjji


修禅寺......道を間違えて通り過ぎてしまった
そして渋滞にハマる(泣)

0812_ (5)上原仏教美術館
昭和の仏像が殆どだが、古仏も5、6体
その中でも平安の十一面観世音は小さいながら
頭上面も細かく彫られており秀逸

快慶様の三尺阿弥陀は剥落が激しいが
バランスがよく素晴らしい

この2体を見るだけでも価値あり

0812_uhbb



本日の探仏は終了。他にも天神神社・長谷寺・稲田寺・寝姿山愛染明王堂
あたりに行きたかったが都合により見送り。次回は是非!
0812_etc

GoogleMapで静岡の仏像スポットをいくつかピックアップしてみた。
goo.gl/86jjMR

今回の伊豆探仏の旅・・・・伊豆を縦断するコース、
拝観時間を除くと移動は車で2時間程度。

 
Twitter


アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ