探仏記Ⅲ ~気まぐれ仏像探訪~

気が向いたら出かけてみようか・・・

寺社・神社

初詣: 神田明神

昨年に引き続き、会社の人たちと参拝。

神田神社(神田明神)

IMG_0436
ここまでで約40分。門前の露店で音楽をガンガン流しているケバブ屋はいかがなものか・・・・

IMG_0437
境内に入ってから本殿正面に辿り着くまで更に40分ほど。

一応、非公式だけど会社行事なので「商売繁盛」を祈願。

これだけ多くの願い事が重なると、神様もそうそう叶えてられないだろうけどね・・・・


高尾山・薬王院有喜寺

3連休のど真ん中。混んでいるとわかってながら高尾山へ。
いつもと趣向が違うが.....約半日の行動記録ということで。

 薬王院有喜寺  (やくおういんゆうきじ、真言宗智山派) 2014/11/23

8:30 高尾山口駅: 既にすごい人・・・・
8:40 ケーブルカー清滝駅: 20分待ち、乗車10分 9:10
ケーブルカー高尾山駅: 登山(一応)開始
tko01

薬王院が正式名称「有喜寺」というのは初めて知った。歩き出すと、参道両脇に不動三十六童子像があちこちに.....獅子光童子、師子慧童子、阿婆羅底童子、持堅婆童子、利車毘童子、......知らない名前の童子ばかり(どれもきちんと写ってないし) tko02

9:35 浄心門: この後、男坂(階段
108段)を選択 9:45 仏舎利塔: 近くにいたおじさんが、ここには本物の仏舎利が納められてる。日本ではここと愛知の2ヶ所なんだよ、と聞いてもいないが教えてくれた(※注)。釈迦の一生が4コマで.....わかりやすい。
tk03
10:05 山門: 四天王が守護(広目天だけ撮り忘れ)、横の紅葉が綺麗.....
tko04

境内は人・人・人....大天狗・子天狗、銭洗弁天状態の難陀竜王、十二神将の方位塔
tko05

10:35 本堂: 参拝の列が初詣状態。本尊・飯縄
(いづな)大権現は拝観できず。本尊の破損著しく新たに造立されるとの事で寄進を促す看板があちこちに。現在の像はどうなってしまうんだろう?
tko06
10:45 本社: 社殿へ上がる階段両脇には童子像(たぶん三十六童子) 10:55 奥の院不動堂: 室町期の不動明王二童子(都文)が安置されてるようだが公開はされておらず。
tko07
11:15 山頂: 薄っすらと富士山が見えたが、周囲は
人だらけ....早々に退散。
tko08

11:50 吊り橋: 帰路は薬王院本堂を避け、山道をひたすら下る.....荒行で筋肉痛 12:15 ケーブルカー高尾山口駅: 往きと同じで20分待ち、10分乗車 12:45
ケーブルカー清滝駅: 無事、下界に到着。まだこれから上る人も沢山
tko09

清滝駅近くには不動院、反対側の人の数とは正反対で静寂。両脇には制吒迦童子・矜羯羅童子(ようやく知ってる童子出現)。家族で出かけていたので寄る時間がなかったが、当然不動明王が本尊なんだろうなぁ.....
tko10

今日は探仏というより山登りだったので、こんなものでしょう。


※本物の仏舎利が納められてるところ、調べてみたがハッキリとはわからなかった。Wikipediaでは3ヶ所とあり、別の情報では
京都・妙法院と愛知・日泰寺の2ヶ所とあった。いずれにせよ、薬王院の名前は今のところ見つかっていない。

三つの門を巡る

午前中涼しかったので近くの寺を巡ってみた(近くといっても1時間弱かかるけど)....どの寺も門が特徴的。



勝楽寺
 (しょうらくじ、曹洞宗)
堂々たる山門。軒の獅子・象の彫刻も素晴らしい。何度か来てるがいつも圧倒され
る。

IMG_1201syorakuji


 
龍福寺  (りゅうふくじ、曹洞宗)
竜宮城形式(?)の山門。以前に一度前を通ったことがある。 境内も落ち着くいいところ。
IMG_1215ryuufukuji



妙伝寺
 (みょうでんじ、日蓮宗)
こちらの二天門も美しい。正月三が日は釈迦堂にて丈六・釈迦如来が拝観できる。

IMG_1228myoudenji


三つの寺は地図で見る限り偶然にも一直線上にほぼ等間隔にある。
map


あぁ、夏休みも終わり....


青梅・塩船観音寺

塩船観音寺
GW中に来ようと思っていたが、道が渋滞してそうだったのでヤメて、今日行ってみた。
shiofune-01

お目当ては仏像、というより「つつじまつり」。以前は冬の時期に来たので閑散としていたが、まつりの期間とあって駐車場は有料、入山も有料、出店もチラホラ、人もそれなりに。つつじのピークは過ぎたようだが、そこそこ咲いてると見込んで来てみた。

まずは、ぼけ封じの薬師如来と本堂にお参り。
先週行った日向薬師の本堂とも共通するが、茅葺屋根が素晴らしい。今回は家族連れで来たこともあり二十八部衆は未拝観。

shiofune-02

つつじのあるエリアへ移動。
  :
  :
  :
  :
なんと!
shiofune-033
予想以上に咲いていた。(建物は護摩堂)
丘を登って中腹から見ても素晴らしい。

shiofune-032

丘の上には聖観音、左手は水瓶の口を下に向けて持ち、右手はOKしているようなあまり見かけないお姿。以前来た時は護摩堂前の駐車スペースに部品が置いてあってまだ組みあがっていなかった。幟もこの時期だけなのかもしれないがカラフル。
BlogPaintBlogPaint
反対側から見ても素晴らしい。赤色のつつじが枯れてきていて、薄紫・ピンクのつつじが多かったので全体的には淡い色彩だったが、これほど広いエリアと思ってなかったこともあり、家族一同感嘆しきり。(画像が今一つなのであまり伝わらないとは思うが・・・・)
shiofune-034

6月末に圏央道(相模原愛川
高尾山間)が開通する予定。今日は車で1時間強かかったが、開通後は恐らく30分くらいで来れるようになるのではないかと・・・・来年もまた来てみたいと思える風景だった。

 

神田明神

《過去記事/Twitterより転載/一部加筆》


神田神社(神田明神)

BdSSusFCEAAg9uw

大混雑

毎年こんならしい....

門の中も社殿まで人、人、人....


Twitter


アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ