先月、こんなニュースを見つけた。

-タウンニュース 藤沢版 2016年12月2日号より-
http://www.townnews.co.jp/0601/2016/12/02/360302.html
藤沢市指定重要文化財である、常光寺(本町4の5の21)本堂に安置されている木造地蔵菩薩立像の修復作業が完了し、11月24日に特別に公開された。この像は14世紀中期から後期にかけて製作されたものとされる。桧製の寄木造り、像長91・5cm。普段は一般公開されていないが修復完了に伴い、12月24日(土)午後1時から4時にも一般公開される。(後略)


興味はあったが、きっと見に行けないだろう....と思っていたら、偶然この日藤沢方面に用があり、せっかくなので拝観に出向いた。

常光寺 
じょうこうじ宗派: 浄土宗拝観日:2016/12/24
所在地: 神奈川県藤沢市本町山号: 八王山拝観料:-

小田急線・藤沢本町駅より徒歩10分ほど。途中で道を間違えて、墓地のほうから入ってきてしまった。正式にはこちらの門から...

IMG_4591IMG_4590

こじんまりしているが雰囲気◎

IMG_4589

本堂に入ると、すべてが真新しい....

正面には阿弥陀三尊と両脇に善導大師/法然上人、右手には阿弥陀仏3躯と観音菩薩(たぶん)/地蔵菩薩、そして左手に今回修復から帰ってこられた地蔵菩薩。

地蔵菩薩は三尺ほどで南北朝の作(撮影は不可)。画像で見た際は新しめな雰囲気だったが、実際には端正な顔立ちの古仏。なかなかに風格のある良いお像だった。厨子も真新しく、モダンでセンスがよいと感じた。

中尊は三尺阿弥陀で、こちらも南北朝時代の作と推定される。本堂外に中尊の説明あり。

IMG_4586

その他の仏像は新しめだったが、沢山あってテンションが上がった。普段は非公開との事なので、今後拝観する機会はないかもしれない。神奈川県内にもまだまだ知られざる良仏があるんだな....


〔注〕 記載情報(宗派・山号・拝観料・文化財指定・仏像配置・名称など)は個人調べなので間違っていてもあしからず