探仏記Ⅲ ~気まぐれ仏像探訪~

気が向いたら出かけてみようか・・・

2013年探仏・総集編

《過去記事/Twitterより転載/一部加筆》

今年の拝観を振り返る…
Bct32GWCQAIfHB5
数は少ないながら、それなりに充実してたかな、と。
未見だった快慶仏がいくつか拝観できてよかった。

ちなみに慶派仏は....
快慶×15、運慶×11、その他×12 (仏師名がわかってるもの)
 BcuB_8FCcAABWay

来年もまたマイペースで拝観していこう!

日帰り探仏旅 ~京都編~

《過去記事/Twitterより転載/一部加筆》


BcDrxxOCIAAVYLe午前中に京都へ移動
午後は京都でレンタルサイクルで見て回る....と意気込んで出発したら
5分もしないうちに雨が降ってきてしまい最悪なスタート
1つ目の随心院を目指し南下
遠い...道間違えて30分以上ロスト
敢え無く断念 進路を北に変えて次に向う


悲田院

仕切り直し1つ目
BcEvNRlCYAA3RWe
通常非公開だが、電話で確認したところ、快くお受け頂いた。
女性の方が、襖絵や仏像など親切に解説して下さった。

快慶作の宝冠阿弥陀如来は写真で見るより遥かに素晴らしく大感激!
来て良かった、今日のハイライト


泉涌寺
続いて泉涌寺
今日は拝観無料!
久々楊貴妃観音を拝観、暗くてあまりよくわからなかった。
隣の宝物館には観音・毘沙門天など。
BcExu6uCYAAJPIu
仏殿の三仏は手前に足場が組まれてて、更に堂内暗くてよくわからず。
無料だけど得した感じはなく... 


来迎院
BcEykkICAAEVjgn
重文の三宝大荒神があるようだったので行ってみたが、
荒神堂は閉ざされていて中は窺えず。


戒光寺
参道下って戒光寺。
BcFBUnrCIAAysdZ
丈六の釈迦如来は物凄く迫力あるというか、ありがたく頼もしい存在。
拝観無料というのもビックリ。言葉が難しいが、変な大味感がなく、
佇まいが素晴らしい

運慶・湛慶作とあったが、それは....ノーコメント。


即成院
泉涌寺シリーズ最後は即成院。
BcFCxN1CQAAkDDx
平安のオーケストラ、阿弥陀如来と二十五菩薩。
実際には如意輪観音を加えた26躯。
江戸時代の後補が半分以上あり、平安仏との差は歴然。
フロントの観世音菩薩がダントツ抜きん出ている。
壮観!


レンタルサイクルは返却して、最後は大報恩寺。

大報恩寺
BcFDrQRCMAIfqfI
快慶作の十大弟子、肥後定慶の六観音を堪能。

随心院で快慶作の金剛薩埵が拝観出来ず残念だったが、行き当たり
バッタリで来たわりには充実した一日だった。

これから帰るっていうのがね... 

途中でひとっ風呂浴びて、京都駅で夕食。
京都駅伊勢丹の屋外エスカレーターを降りてたらこんな会社の広告が!
BlogPaint
京都から深夜高速バスに乗り込み家路につく....
3年連続で日帰り探仏に来ているが、今度はゆっくり泊りがけで来たいな、と。

日帰り探仏旅 ~奈良編~

《過去記事/Twitterより転載/一部加筆》


深夜高速バスで
1年振りの奈良に到着
6:30時点でやってるのはMacだけ
BcCgg6HCEAAwczDBcChDCICAAE7aRu
早朝から拝観可能なところはないかと探したところ
春日大社が冬季6:30~となっていたので早速向かってみる。



興福寺
朝の興福寺、北円堂は基壇工事中。だんだん整備されてく
興福寺の風景一人占め
BcCoiXxCQAA6eulBcCqGPCCcAAFdFS


春日大社
5年振りに春日大社を参拝
開いてないけど....
BcCw4IdCcAEe9Pe
結局中には入れず....外からお参りしたのみ
東大寺が8:00~なのでそちらへ向かう。


東大寺
法華堂一番乗り!
BcC1NrXCAAAPaxj
久々に不空羂索観音と向き合う
堂内が綺麗になってた、床板とか
日光月光や不動三尊がいなくなって若干寂しい感じもしたが、
巨仏に囲まれ至福の時間を過ごせた



続いて四月堂(三昧堂)
BcC-nlFCYAAptwn
千手観音はミュージアムに出張中
30b0b319
左から

阿弥陀立像 厨子入り
弘法大師 小像
薬師坐像 目付き鋭い
十一面観音 超細身
阿弥陀坐像
普賢菩薩騎象像 厨子入り 暗くてお顔は見えず


ここは落ち着く所



二月堂より
BcDAEy9CAAAGEkx

重文の大湯屋
初めて来た、この辺
BcDB6_TCUAEIjHs

相輪と大仏殿
BcDCzz4CQAA5ddY


運慶快慶!
BcDE85rCYAA4VJJ

東大寺ミュージアムは9:00~
BcDGzY7IIAAnmSD

今回の中尊は四月堂の千手観音
この存在感!
BcDQSDWCYAAPzIQ1d501696


続いて京都に移動
Twitter


アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ